固定電話発→ネットフォン着サービスが始まります!!
NTT東西各社は2003年10月23日より固定電話発IP電話着サービスを開始すると発表しました。
これに伴い、弊社IP電話サービス「ネットフォン」へも固定電話から発信が可能になります。
留意事項
IP電話対応端末機器のファームバージョンアップ
現在、番号通知のための「186」を番号に付与した場合、IP電話対応端末機器より
一般電話回線経由で発信いたします。これをIP網経由で発信するようにするため、
IP電話対応端末機器のファームウェアのバージョンアップが必要となります。

※初期状態では番号は「通知」となっておりますので、最新ファームウェアにしなくとも
「186」を使わなければ、特に使用に当っての問題はありません。
※この最新ファームウェアは21日頃NTT東西のホームページにて公開される予定です。
つきましては、NTT東西各社のホームページにてご確認ください。

他のVoIPキャリアとの通話について
IP網経由の発信での他のVoIPキャリア(提携ISP以外)の050番号への通話はできませんが、
お客様が利用のIP電話端末に接続されている一般電話回線から発信することにより、
他のVoIPキャリア(提携ISP以外)の050番号への通話が可能となります(PSTN→050)
このときのダイヤル手順は“0000”+“050-”となります(この場合一般電話回線経由で発信を
行うのでVoIPキャリア別の通話料金が発生し、NTT各社より請求されます)
※PSTN…一般電話回線網
※VoIPキャリア…IP電話サービスを提供する事業者