メインのアドレスの設定変更方法<Thunderbird 1.5>
■設定にあたってのご注意
○送信サーバのポート番号が25以外を使用できない、SMTP認証に対応できないメールソフトををお使いの場合は、対応するソフトに変更してください。
○ルーター、ファイアウォールでポート番号587を閉じている場合は開ける設定を行ってください(対応しない機器・ソフトの場合は対応する機器・ソフトに変更してください)
○特に指定が無い限り文字は半角英数で入力してください(特にユーザ名・パスワード)
○本ページでの「クリック」とは特に指定の無い限りマウスの左ボタンを一回クリックする事を言います。
○説明の箇所以外は変更しないでください、メールの送受信ができなくなる場合があります。

OutlookExpress6 Outlook 2003 Becky! Ver2
Netscape 7.1 Thunderbird 1.5 Postpet V3
(1).Thunderbirdを起動して、画面上部の「ツール(T)」→「アカウント設定(C)...」の順にクリックしてください。
(2).「アカウント設定」という画面が開くので、画面左側のメニューから「送信(SMTP)サーバ」をクリックしてください。
(3).「送信(SMTP)サーバの設定」という項目が開くので、右側の「編集(E)」ボタンをクリックしてください。(※複数のアドレスを設定されている場合は設定を変更する設定名をクリックしてから「編集(E)」をクリックしてください。
(4).「SMTPサーバ」という画面が表示されるので、「サーバ名(S)」が「mail2.rifnet.or.jp」となっているか確認してください。なっていなければ、変更してください。その下にある「ポート番号(P)」が「25」になっているので、「587」に変更してください。その下にある「セキュリティーと認証」の中の「ユーザ名とパスワードを使用する(U)」にチェックを入れて下さい。「ユーザ名(M)」にメール用のユーザ名を入力してください。入力が終わりましたら「OK」を押して画面を閉じてください。
(5).設定が完了し、メールの送信時に下記のような画面が表示される場合メール用のパスワードを入力して「OK」をクリックしてください。(※パスワードマネージャでこのパスワードを保存する。にチェックを入れると次回以降入力しなくても送信できます)
戻る