まぐろ祭り




 まぐろ祭りは毎年2月の第4土曜日に行われます。その理由は、年間を通じて勝浦でまぐろが最も多く獲れ、かつ、まぐろに脂が乗って最も旨いのが、まさにこの頃だからです。この日は、近隣の市町村の方々は無論のこと、最近ではすっかり知名度が上がって、数多くの観光客の方々も日本各地より押し寄せます。会場では、巨大なまぐろ鍋でまぐろ汁が煮こまれ、無料でふるまわれます。



 また、名物は、那智勝浦町の魚商協同組合(魚屋さんの集まり)による、まぐろの解体即売です。安いことうけあいです。その他、旅館の板さんのグループによるまぐろの一頭造りあり、まぐろのカブト焼きあり、はてまた、まぐろ音頭ありと、まさにまぐろづくしです。