当社の生い立ち・・・・
 当社は元来、アフリカ原産の熱帯魚テラピア(勝浦では、紀州ダイと称しています)の養殖を目的に設立された会社です。
 テラピアは天然の状態では日本の冬を越冬することはできません。しかし、那智勝浦町には温泉があります。養殖場の水をコストをつぎこんで加熱しなくても、会社敷地内の泉源より豊富な温泉が湧き出しております。


当社のテラピアは、いわば温泉美人です。テラピアは1kg〜2kgに成長し、淡白な白身の魚で、刺し身、特に夏場のアライに好適の魚です。



海辺に近い立地条件を利用して、
海水をくみ上げ、リスクの少ない陸上にて、四季を通じて温度管理をし、
イセエビ、アワビ、サザエ、ヒラメ等をトン単位で蓄養しています。


完全自動で海水のろ過と温度管理を行い、
常時これら魚介の大量出荷体制を整えています。

もちろん、一番のお得意先は 株式会社中虎商店です。
株式会社中虎商店が活魚に強い背景には、当社の存在があります